セミナー・展示会

セミナー 第三回 シスメックス スポーツサイエンスセミナー

日時
2004年12月18日(土) 13:00~16:40
会場
神戸ポートピアホール(神戸ポートピアホテル)

第三回 シスメックス スポーツサイエンスセミナーを開催いたしました。
ご来場ありがとうございました。

去る2004年12月18日(土)に、シスメックスと神戸アスリートタウンクラブでは、神戸市の「震災10年 神戸からの発信」事業の一環として「スポーツと栄養」をメインテーマに「第三回 シスメックス スポーツサイエンスセミナー」を神戸ポートピアホールにて開催いたしました。
当日は約500名のご来場をいただき、スポーツ分野と栄養分野の第一線でご活躍されている講師の先生方のご講演と活発な討論に対して多くの方々が耳を傾けられました。あわせてご来場いただいた皆様から多くのご質問をいただき、スポーツと栄養に関する意識の高さが感じられました。
第1部にはアストリムをご利用いただいているグローバリー女子陸上競技部藤田監督をはじめ、急遽ご出席いただくことができた、藤田監督と共にグローバリーチームを支えてこられた廣瀬コーチ、アテネオリンピック女子マラソン金メダリストの野口みずき選手にもご出席いただき、熱のこもったご講演をいただきました。
また、第2部ではライフステージ別の運動と栄養の課題について各講師が講演された後、「これからの10年 食・運動をとおして健康を考える」と題して、参加者からの質疑を交えながら、今後10年を見据えた生活のありかたについて積極的な討論がおこなわれました。
最後は座長の神戸大学の山口先生から、栄養バランスの取れた健康的食生活と楽しく運動を継続し、主体的にそれを実施する「アクティブライフ」というコンセプトを震災から10年たち、元気を取り戻した神戸から発信していきたいというご提言をいただき、セミナーがしめくくられました。
数多くの熱心な皆様のご来場をいただき、盛況のうちに当セミナーを終了させることができましたことをこの場をお借りして御礼申し上げます。

このたびシスメックスと神戸アスリートタウンクラブでは、神戸市の「震災10年 神戸からの発信」事業の一環として「スポーツと栄養」をメインテーマに「第三回 シスメックス スポーツサイエンスセミナー」を神戸にて開催させていただくこととなりました。
各方面から震災復興に向けたご支援を受け10年が経過、神戸が元気と活況を取り戻しつつあることを感謝の気持ちを込めセミナーを通して情報発信させていただきたく思っております。
本セミナーは、スポーツ分野と栄養分野でご活躍の方々を講師にお迎えし、それぞれの分野の最新情報をもとにご講演いただく予定です。栄養分野、スポーツ分野でご活躍されている方々だけに止まらず、広く一般の方々にとっても健康増進を考える好機でもありますので、みなさまのご参加をお待ちしております。

セミナー講師 一覧 ※講師の方々の肩書きはご講演当時のものです。

山口 泰雄(やまぐち やすお)先生 神戸大学 発達科学部 教授

スポーツ実践者・指導者、栄養学、医学の各専門家からの発表を受け、教育現場、家庭、個人における運動・栄養指導のあり方の議論をとおしてこれから先10年について各世代と社会が支援すべきとりくみ課題を整理・総括いただきます。

藤田 信之(ふじた のぶゆき)先生 グローバリー株式会社 女子陸上競技部 監督

『アテネオリンピックを振り返って』
1999年、陸上競技部創部とともに初代監督に就任し、野口みずき選手をアテネオリンピック女子マラソン金メダリストに育てあげられましたグローバリーチームの指導法やコーチングの成果、勝因などをお話していただきます。

川野 因(かわの ゆかり)先生 東京農業大学 応用生物科学部 栄養科学科 教授

『中高年の栄養・運動の現状から見た健康課題』
中高年の食生活と運動への取り組みがもたらす健康への影響を調査に基づき考察を加え、健康への取組と課題を提言いただきます。

小林 寛道(こばやし かんどう)先生 東京大学大学院 総合文化研究科 教授 日本発育発達学会 会長

『青少年の体力の現状と課題』
調査に基づいた青少年の体力の現状を発表いただき、問題提起とこれから必要とされる社会の取り組みを語っていただきます。

橋詰 直孝(はしづめ なおたか)先生 東邦大学 医学部 医学科 教授 日本臨床栄養学会 理事

『体力づくりと臨床栄養』
臨床栄養の観点から血液の造られ方をわかりやすく解説いただくと共に体力づくりについて考察を加えていただきます。

Get ADOBE READER
PDF形式のファイルをご覧になるには、
アドビシステムズ社が配布しているAdobe Readerが必要です (無償)。

プログラム 座長:山口 泰雄 神戸大学 発達科学部 教授

13:00 開演

第I部 アテネオリンピックを振り返って
「アテネまでの決して平坦ではなかった道のり」を「コンディションづくりやコーチング」などについてお話しいただきます。

監督 藤田 信之先生 グローバリー株式会社 女子陸上競技部(アテネオリンピック金メダリスト、野口みずき選手を輩出)

第II部 これからの10年 食・運動をとおして健康を考える
「中高年の栄養・運動の現状からみた健康課題」

川野 因先生 東京農業大学 応用生物科学部 栄養科学科 教授

「青少年の体力の現状と課題」

小林 寛道先生 東京大学大学院 総合文化研究科 教授 日本発育発達学会 会長

「体力づくりと臨床栄養」

橋詰 直孝先生 グローバリー株式会社 女子陸上競技部(アテネオリンピック金メダリスト、野口みずき選手を輩出)

「これからの10年 食・運動をとおして健康を考える」

■座長:山口 泰雄先生
■パネラ:川野 因先生 小林 寛道先生 橋詰 直孝先生

16:40 講演終了

※質疑応答は、各講演終了毎におこないます。
※本セミナーは、日本サプリメントアドバイザー認定機構の研修単位の5単位が取得できます。

Get ADOBE READER
PDF形式のファイルをご覧になるには、
アドビシステムズ社が配布しているAdobe Readerが必要です (無償)。